• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 平成最後の夏に!!ポッコリお腹をペッタンコにしましょう!!①ポッコリの原因
ポッコリお腹の原因は、内蔵筋肉の疲労、お腹まわりの筋肉の衰え、骨盤の歪み、便秘など。寝る前に1分間、ベッドで簡単にできるポッコリお腹解消法をご紹介します。ポッコリお腹を解消すると心身のリラックスにもつながり、快眠効果、疲労回復そして夏ボディ計画!!

ポッコリお腹の原因って何!?

内臓脂肪の蓄積

内臓を動かす筋肉が疲れていると、食べ物の消化吸収が遅れ、胃や腸に残った内容物の重みで、内臓が下がりやすくなりポッコリお腹になってしまうことが。
また、ご飯を食べてすぐに寝る、食べ過ぎ、など生活習慣の乱れからも、内蔵筋肉の疲労が溜まってしまいます。

お腹周りの筋肉の衰え

内蔵を支えるお腹まわりの筋肉は、日常生生活ではあまり使わないので年齢とともに衰えやすい部分です。今まで内蔵を支えていた筋肉がその重さを支えられなくなり、内側から押されることによっと下腹がぽっこり膨らんだ様に見えてしまいます。特に猫背に人にこのケースが多いです。

骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると、開閉がスムーズに行なわれないため常に開いている状態になり、本来あるべき内蔵の位置を維持できず、下に下がってしまいます
足を組んで座ったり、姿勢が悪い人は要注意です。特に女性は、生理痛・不妊・肌荒れなどにも影響を及ぼしますので気をつけましょう。

便秘

食生活生活習慣の乱れ運動不足などによって、内蔵が冷え機能が低下し、お腹にガスや水分が溜まって便秘になります。
腸内に便やガスが溜まってしまうと、腸の機能が低下して腸が腫れてしまい、ぽっこりとお腹が出てしまいます。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop