• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 女性のお悩みの1つ・・「下半身太り」。それは「骨盤の歪み」が原因!?
上半身はそれほどでもないのに、太腿やふくらはぎ、お尻などの下半身だけにお肉が付いてきて……という悩みを抱えている人は、骨盤に歪みが生じているのかもしれません。一体どういうことなのか、ここでは下半身痩せに骨盤矯正が効く理由について紹介します。

下半身太り骨盤の関係って何!?

足が太くなったり、下半身太りの原因として考えられるのは、骨盤の歪みと下半身の筋力の低下が原因の場合があります。まず、骨盤の歪みは左右の足のバランスに影響をもたらすと言われており、それによってどちらかの足に負担がかかり、余計な部分に筋肉や脂肪がつきやすくなるようです。


また骨盤の歪みからO脚、X脚になっている場合にも、外側に重心がかかり、太腿が太くなる傾向があります。さらには骨盤が開いて太腿の付け根の外側の大腿骨の大転子部が張り出すと、それにつれてお尻が大きくなり、太腿外側に肉が付くことになります。

一方、運動不足などで下半身の筋力が低下することもこの状況に拍車をかけます。基礎代謝が低下して脂肪が燃焼しづらくなり、太りやすい体質が作られてしまうと、このことも足太りや下半身太りを助長してしまうようです。

骨盤の歪みは骨盤矯正によって、本来あるべき姿に戻すことが可能です。骨盤の歪みが少なくなれば姿勢が良くなり、左右のバランスも均等に近づいていきます。O脚やX脚も徐々に改善されていくでしょう。


また、骨盤と連動して内臓が収まるべき位置に収まると、血液やリンパの流れが良くなって、便秘、冷え性などの体質改善にも繋がると言われています。さらに適度な運動も行えば基礎代謝が上がり、結果、足痩せや下半身痩せしやすい体質が作られていくことになるでしょう。


もっと言えば、骨盤矯正を行うことでヒップアップやウエストのくびれなど、美しいボディラインを手に入れることも期待できます。よく、骨盤矯正はダイエットに効果があると言われますが、より具体的には足痩せ、下半身痩せをサポートし、姿勢とプロポーションを良くする方法になり得るということです。

TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop