• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 体幹とインナーマッスルの違いって知ってますか!?①体幹ってまず何!?
皆さん、「体幹」「インナーマッスル」って聞いたことありませんか!?腰痛予防やリハビリ、TVでアスリートが出ているときなんかに良く出るキーワードです。この二つは身体作りにはかなり重要なポイントになります。当院では患者様のリハビリテーションも行っており、頸椎・腰椎アライメント改善に非常に効果的です。自宅でもできるトレーニングも紹介しながら数回にわたり皆様にお届けいたします。

「体幹」ってまず何!?

サッカーの長友選手が「体幹筋トレ」で非常に好成績を上げていることで話題になり最近では体幹に関する著書なども多数発売されております。
そこで、まず「体幹」について紹介します。

「体幹」とは頭・腕・脚などの四肢以外の胴体すべての筋肉のことを意味します。体幹を鍛えると、運動中のフォームが安定しより強いパワーを発揮させます。また、走ったりした時の足の力を腕に伝えるなど力の伝達機能も役目の1つです。このため、スポーツ時のパフォーマンス向上には不可欠です。
腕や脚というパーツ別でみると胴体とは分かれているように感じますが、当然、身体は繋がっています。例えば、上腕骨は肩や肩甲骨から関節で繋がり、大腿骨も骨盤から繋がっています。これは筋肉も同じです。
なので、体幹トレーニングは、胴体部分からパワーを発散するように意識を向けつつ、手、腕、脚、頭という構成部位が体幹(胴体部分)と繋がっていることを意識することが大切なのです。

体幹トレーニングの代表的なもの
①プランク
②スクワット
③ドローイング

この3つは筋トレ好きな方は一度はしたことあるトレーニングになります。
以前にこの3つのトレーニングを紹介した記事を参考に実践してみてください。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop