• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 筋肉痛でも「筋肉トレ」しても大丈夫!?休むべき!? ⑦筋肉のご褒美「プロテイン」ソイ(大豆)について
今までホエイ・カゼインと乳製品を主要成分としたプロテインを紹介しましたが今回は日本人にはなじみのある「大豆」原料とした「ソイプロテイン」をご紹介します。
ソイプロテインの原料は、大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです。タンパク質の比率を高く水分や糖質、脂肪分が少なく植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。ちなみに価格が比較的安いことも特徴の1つです。

ソイプロテインのメリット・デメリット

ソイプロテインはカゼインプロテインと同じく吸収がゆっくり(約5~6時間)のため、腹持ちがよくダイエット向きなプロテインです。筋トレやウォーキングなど適度な有酸素運動を行うことで、脂肪を燃焼させながら筋力アップを目指すことができます。なので、ボディライン意識して身体を作ることに適しています。

一方で、溶かしたときに粉っぽくなってしまい、他のプロテインと比べて飲みづらくなることもあります。少量のぬるま湯で溶いてダマにならないようにしてから水を加えるなど、飲みやすくする工夫が必要です。

ソイプロテインとカゼインプロテインなどが配合されつつ、飲みやすく配合された商品を選ぶと、無理なく長く続けて飲むことができるのでおすすめです。

こんな方におススメ!!

個人的には女性におススメなプロテインだと思います。
満腹感が持続しやすくダイエットをしている方にはもちろん、健康維持をしたい方にもおススメです。女性にはなじみのある成分「イソフラボン」が入っているので、肌の張りを保つ効果や、女性らしい身体のラインをキープしたい方にもおススメです。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop