• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 筋肉痛でも「筋肉トレ」しても大丈夫!?それとも休むべき!?③筋肉痛にならないと筋トレはダメ!?
前回は「筋肥大」についてざっくり紹介しました。
皆さんが筋トレをしていると必ず体験する「筋肉痛」、この筋肉痛が起こらないと筋肉は成長しないの!? ちゃんと筋トレができてない!?っと感じる方も多いと思います。
ので、今回は「筋肉痛にならないと筋トレはダメなの!?」のついて紹介します。

筋肉痛にならないけど成長してるの!?

筋トレをある程度続けると筋肉痛にならない場合があります。
前回の筋肥大の紹介にもありましたが、筋肉痛になる原因は「現在の筋肉では支えきれない負荷がかかる」「筋肉が動きに慣れていない」です。徐々に筋トレに慣れてくるとフォームや負荷に対する動きに慣れることにより「筋肉痛になっても程度が小さい」「筋肉痛にならない」このような状態になりやすくなります。

筋肉痛にならないと筋トレの成果がしっかり出ているのか不安になると思いますが、「筋肉の成長と、筋肉痛が起きる原因は必ずしもイコールではない」ため、筋肉痛にならないとダメということではありません。
なので、筋肉痛をわざと起こすために過負荷を与えたり、毎日同じ部位を筋トレし続けるとケガや障害を起こしやすくなるので気を付けましょう。
もし、現状の筋トレに満足しないのであればトレーナーに相談しましょう。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop