• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 筋肉痛でも「筋トレ」しても大丈夫!?それとも休むべき!?①筋肉痛がおこるメカニズム
筋トレをすると必ず起こるのが「筋肉痛」です。筋肉痛でも筋トレしても大丈夫?それとも休むべき?ここでは、筋肉痛のメカニズムや、筋トレと超回復の関係筋トレ後の筋肉痛を抑える方法などについて数回に分けて紹介します。

筋肉痛が起こるメカニズム

筋肉痛のメカニズムは、現代の技術を使っても、完全には解明されていません。諸説様々ありますが、1番有名なのは、運動で生じた「乳酸」が、筋肉に何らかの影響を与え痛みが発生しているという説です。

☑筋肉痛が起きる原因
筋肉痛が起きる原因は、以下の2つです。
① 動きが初めてで慣れていない
→筋トレを初めて行うと、普段かからないような負荷や関節の動きを伴うことにより、筋肉に強い刺激が入ることにより筋肉痛になります。

② 力を入れて筋肉が伸ばされるエクササイズをおこなう
 筋肉痛は初期段階で起こりますが、慣れると起こりにくくなってくるのです。
よく勘違いされるのは、「筋肉痛は筋肥大を起こす上でもっとも重要な要素である」ということです。しかし、筋肉痛が起こる原因と筋肥大が起きる原因は別なのです。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop