• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • スマホ📱で首こりになるのはなんで!?
首こりは、ほっとくと最終的にはストレートネックになる可能性が高く、慢性化する場合があります。
なので、早めに対処することが1番重要になります。
今回は、なぜスマホ📱を使うと首こりが引き起こるかを3つにまとめて紹介します。

①首が前に出ると肩甲骨が開いてきます。

スマホを見る時に視線より下に置いてあることが多いと思います。画面を見ようとするとつい首が前に出てしまいます。この姿勢はデスクワークや仕事上細かい作業する方にも該当する姿勢です。

その姿勢を長く続けてしまうと、肩甲骨が徐々に外側に開いてしまい首や肩甲骨と背骨の間の筋肉に負担がかかり、症状を引き起こしてしまいます。

②スマホ📱を見る時間が長いと眼の疲れから影響します。

ブルーライトや暗いとこで、長い時間使っていると、眼には非常にストレスがかかります。スマホ📱は小さな画面なので、眼の周りの筋肉を刺激して眼精疲労や頭痛になる事もあります。
この眼の疲れが首こりや肩こりに影響を与えるので、適度な休憩を入れるのが大事です。

③スマホ📱を持ち続けると血流が悪くなります。

皆さん、スマホ📱を持つ時は片手が多いと思います。長い時間使っているとなんか腕や肩がだるくなりません?もし、その状態を感じた方はちょっとスマホを置いて休憩しましょう。

スマホを片手で持ち続けると、肩や首にストレスがかかり、持っている側だけ筋肉や関節が緊張して血流状態が一時的に悪くなり、この状態が習慣的になると様々な障害が起きやすくなります。
次回予告
「首こりと自律神経のバランスの繋がり」

首と脳🧠の関係についてサラッと紹介しまする。
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop