• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 身近なものを使って床座りをサポート‼︎
前回は、「腰に負担のかかりにくい座り方」ついて記事を書きました。

☆1番負担のかかりやすい座り方が
→オネエ座り
☆負担の少ない座り方
→あぐら、正座、長座etc

ですが、どれも長時間続けると腰に負担を与えやすくなり、適度なリフレッシュが必要になります。

今回はリビングにあるもので床座りをより快適にしていくとアイテムを紹介していきます。

 

☑️リビングにある活用アイテム

①座椅子

座椅子は座る姿勢を正し、体重を分散する役割があります。最近では東急ハンズなどで、腰痛に効果のある専用座椅子も販売されているので、おヒマな時にチェックしてみてください。

②クッション

こちらも、骨盤を矯正したり、座り続けると正しい姿勢になるクッションも市販されております。お尻や腰の隙間に入れるだけでも腰痛対策になるのでオススメです。

 
腰痛の時に多い考えですが、「立っている時よりも座っている時の方が楽」と思いがちですが、実際は座り姿勢の方が負担も大きくなります。今回のブログ3連発を参考にしオネエ座りを控え、座椅子やクッションを使い腰痛対策しましょう!
TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop