• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 肩こり・寝違えの原因!!ストレートネックに注意!!

現代病の1つであるストレートネックに関して、原因、症状、対策を理解して、肩こりめまいの原因の1つのストレートネックを改善しましょう。

まずは、ストレートネックかチェックしてみましょう。

・ 1日5時間以上デスクワークをする
・ ノートパソコンを良く使う
・ スマートフォンで一日1時間以上画面を見ている
・ まくらがない方が寝やすい
・ 左右、顔を向ける範囲が狭い
・ 首を後ろに倒すと痛みや違和感がある
・ 座っているとよく肩や首がこる
・ 疲れると頭を締めつけられるような頭痛がする
・ 猫背気味

・ 一日30分以上歩いていない

「最近、スマホを使っていると肩が凝ってしょうがない」
「行き帰りの車内でスマホを見ることが多くなり、ドライアイになっている」
「スマホの使用時間が長くなってきて、肩が上がっている気がする」
「夜寝る前に、スマホを寝ながら使っていたら寝起きがよくない

1つでも当てはまると、ストレートネックかもしれません。。

①「ストレートネック」とは?

ストレートネックとは、本来は前方向に弯曲しているはずの頚椎が、姿勢の崩れや慢性的な疲労、負荷によって、文字通り『まっすぐ』な状態を指します。

ストレートネックとは頸部への負担が継続的にかかる事によって頭痛や定期的なめまい症条、肩こり症など様々な症状を発症する慢性系の首の障害です。

ここ数年ほどで大幅に普及したスマートフォンの画面を長時間眺めている事で正常な首のカーブが無くなってしまい、一直線になってしまう事で首の骨はもちろんですが、背骨や腰への負担が大きくなってしまう現象を指します。

「ストレートネック」の症状とは?

*主要症状

・頭痛がする。
・肩がこる。
・首が痛い、首が動かない。
・上が向き難い。
・めまい、ふらつき感がある。
・手のしびれがある。
・寝違いを繰り返す、枕が合わない。
・吐き気がする。
・自律神経失調症・うつ病

③「ストレートネック」は美容にも悪影響?

痩せているのに二重あごが気になる。
顔の歪みなどは、むくみ、顔の左右のバランスにもつながります。
美人、美男子の顔は左右のバランスが良いとされています(顔の黄金比)
女性には気になるところです。

30分うつむいたら2分間首そらしで悪い姿勢をリセット

お仕事でパソコンを長時間使った、スマートフォンの操作に熱中してしまった、家事や育児で首を下向けにする時間が長引いてしまった…など
うつむく姿勢はストレートネックの最大の原因です。
そんなうつむく姿勢を30分以上してしまったら2分間の首そらし運動で悪い姿勢をリセットしましょう。

①真後ろに首そらし1分間
立った状態でも座った状態でもいいので、しっかりと胸を張り首を真後ろに倒して首をそらします。
はじめは肩や肩甲骨に力が入ってしまいますが、できるだけリラックスして行ってください。
痛くて後ろにそらない人は首が後ろに倒れる範囲にしておいてください。
これを1分間、ゆっくり呼吸をしながら行います。

②斜め後ろに首そらし左右30秒ずつ
次に斜め後ろに首を倒していきます。
コツとしてはまず真横に首を倒してから、斜め後ろに首を持っていくとしっかりと首が伸びます。
首の左右の歪みがある場合は、片方に詰まった感じや突っ張った感じがあります。
この時も痛みがあれば無理をせず、動かせる範囲で動かしてください。
これを左右30秒間ずつ行います。

☑まとめ

・高い枕はやめましょう。
枕が高いと顎が引けた状態になり、首の自然なカーブが失ってしまいます。
私たちは1日の3分の1か4分の1を寝て過ごすわけですから、枕はストレートネックの方にとってはすごく重要なものになってきます。
中にはストレートネックを改善できる枕もあるので、寝ている間に治せるのは効率がいいと思います。
「ストレートネックには、枕選びが重要」と聞いたことがあるかもしれませんが、それだけ睡眠中の首の位置を変えるだけで変わってくるということです。

普段から姿勢に気を付けて、適度な運動も必要です。

こちらを参考にタオル枕もお試しください。

TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop