• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 猫背でカラダの不調が起きる?猫背のデメリットとは

前のめりになる猫背が多いと言われている日本人ですが、実は猫背は頭痛や腰痛、肩こりの原因になりかねません。そんな猫背を改善させるストレッチについてご紹介します。

猫背でカラダの不調が起きる?

人類は哺乳類で唯一、二足歩行をする生物です。数百年前、人類は地球上の食物連鎖の中ではまだ真ん中程度の存在でした。そのため、獲物や敵を見つけるために立ち上がり、遠くを見渡すという術を身につけたのです。
その結果、歩行に必要だった手が自由になり、様々なことができるようになり、これが人類の進化を加速させる要因になりました。
しかし、ヒトは卓越した視野と器用な手を獲得する代償として、他の哺乳類より巨大な脳・頭蓋骨を2本の足で支える必要があり、結果として腰痛や肩こりに悩まされるようになったのです。
現代人はデスクワークなどで背中を丸める猫背の姿勢を取りがちであり、カラダの歪みをもたらし頭痛や腰痛、肩こりを引き起こしてしまう可能性があります。
頭痛や腰痛、肩こりの原因の多くが血行不良によるものです。
猫背の姿勢が続くと、カラダが歪んで血流が悪くなり、頭痛や腰痛、肩こりに繋がってしまいます。

また猫背は血行不調を引き起こす原因となるだけではなく

・スタイルが悪く見えてしまう
・呼吸が浅くなり自律神経が乱れやすくなる
・血行不良により頭痛だけでなく、基礎代謝が悪くなる
・内臓に負担がかかるため、胃腸の調子が悪くなる
・老廃物を溜め込みやすくなる
などのデメリットもあります。
このようなデメリットがある猫背は、健康そして美容のためにも改善したいところ。そこで今回はストレッチで猫背を改善する方法をご紹介します。

オフィスでできる猫背改善ストレッチ

長時間のデスクワークを行っている人は特に猫背になりやすいと言われています。パソコンなどを使って集中していると、ついつい前かがみの猫背になってしまいやすいですもんね。そんなデスクワークの人でも手軽にできる、猫背改善ストレッチは、

1.椅子に座ったまま、カラダを前へ曲げる
2.そのまま背中をそらす

この1~2の動作をゆっくりと行いましょう。仕事の合間の息抜きとして行う程度でもOKです。
猫背になりがちな背中が伸びるだけでなく、リフレッシュできるので仕事の効率もアップするかもしれません

カラダが緊張していると猫背になりやすい!?

猫背の人は正しい姿勢が苦しいと感じてしまうかもしれませんが、生活の中でストレッチを頻繁に取り入れて、カラダをほぐしてみてください。
肩や腰、背中に無駄に力が入りすぎて、カラダがギュっと緊張している状態になっていることから、猫背の姿勢が楽だと感じるているのかもしれません。カラダに掛かっている無駄な緊張をほぐしてあげることで正しい姿勢を手に入れる近道となります。正しい姿勢のイメージが掴めない場合、

・壁に背中をつけて感覚を掴む
・みぞおちを使って歩くイメージ
・腹式呼吸を意識する
・隙間時間でストレッチや伸びを行う

このような部分を意識してみましょう。
矯正下着などを用いて猫背を改善しようとする人も多いですが、矯正下着で改善するよりも自分の日頃のクセから意識して改善する方が猫背改善の近道となります。

TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop