• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 夏の飲みすぎ・二日酔いが楽になる‼「手のツボ3分ほぐし」



夏の飲みすぎ・二日酔いが楽になる‼「手のツボ3分ほぐし」

そろそろお酒を呑むとおいしくなるシーズンになりましたね!

夏が来ると暑くてついついお酒をいっぱい飲んでしまって失敗したことはありませんか?

翌日、朝起きると

*「頭がガンガンしたり・・」
*「気持ち悪い・・」
*「仕事が手につかない・・」

このような症状が楽になる「ツボ」を刺激して、二日酔い対策をしましょう。


その前に「ツボ」について簡単に説明します。

正式には、「経穴(けいけつ)」といいます。

全身には「気流」と「血流」の流れの「経絡」があり、身体の各ポイントを「経穴」といいます。

「ツボ」刺激して流れを整えることで体調不良を解消していきます。

*今回は、手だけでできる簡単な「合谷(ごうこく)」「魚際(ぎょさい)」の2つを紹介します。

「合谷」
手の親指と人差し指の骨の付け根の間にあるツボで、少しくぼんでいるところにあります。ゆっくりと呼吸しながら親指でやさしく5秒押し、1秒休んで再度5秒押す、というのを4~5回くりかえしほぐします。



「魚際」
手のひら側の親指の付け根、手の平と手の甲の境目にあります。
ゆっくりと呼吸しながら親指でやさしく5秒押し、1秒休んで再度5秒押す、というのを4~5回くりかえしほぐします。


今回ご紹介した「ツボ」は、電車に乗りながらやTVを見ているときなど簡単にほぐせるので、ご家族やお友達にも教えてあげてお試しください。




船橋で唯一の「慢性腰痛」「慢性症状」専門 万事屋接骨院・美容鍼灸サロン WILLE鍼灸院

説明文が入ります

説明文が入ります

TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop