• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 腰痛と超重要な関節!!

こんばんは!
ここ数日ブログの更新ができず、
申し訳ありませんでした。
また、しっかり継続して
情報をお届けできるよう
頑張ってまいります。

本日は、腰痛と関係の深い関節について
僕の知っている情報を
お伝えしたいと思います。


あなたの腰痛は次のうちどれが当てはまりますか?


・座っていると腰骨が痛い

・年に1回はぎっくり腰をやる

・くしゃみや咳で腰が痛い

・なんか抜けそうな感じがする


このうち1つでも当てはまるものがあれば
”仙腸関節”というところが原因の可能性があります。

上半身から伝わる重力や体重などを
この仙腸関節で受け止めてそれを下半身に伝えます。

そして人間の土台となる部分で
筋肉を覆う筋膜という組織の
出発点でもあります。


その仙腸関節は同じ動作
例えば座りっぱなしなどで
固まりやすい構造です。

そうすると全身の防御装置としての
役割が果たせず、全身の筋肉も
固くなり痛みが出てしまいます。

そんなときの対処として、
仙腸関節は30分以上同じ体勢でいると
固まりやすくなるので小まめに
体勢を変えたりすると固まり辛く
なるので同じ体勢でい続けるのは
できるだけ避けましょう!

TEL.047-409-4256お問い合わせはこちら
totop